美容皮膚科診療

トップページ > 美容皮膚科診療 > ケミカルピーリング症例実績

ケミカルピーリング症例実績Chemical Case

ケミカルピーリング症例

当院で治療を受けられた方の症例をご紹介します。

ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:背中ケミカルピーリング+VC・トラネキサム酸導入
  • 治療期間:2〜3週間ペースで3回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:背中ケミカルピーリング+VC・トラネキサム酸導入+肌別パック
  • 治療期間:3週間ペースで7回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:背中ケミカルピーリング+VC・トラネキサム酸・ハイドロキノン導入+肌別パック
  • 治療期間:2〜3週間ペースで20回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:ケミカルピーリング+VC・トラネキサム酸導入+コメド圧出+肌別パック
  • 治療期間:3週間ペースで10回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:ケミカルピーリング+イオン導入+肌別パック
  • 治療期間:2週間ペースで8回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:ケミカルピーリング+イオン導入+肌別パック
  • 治療期間:3週間ペースで4回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:ケミカルピーリング+イオン導入+肌別パック
  • 治療期間:2〜3週間ペースで7回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥
ケミカルピーリング施術before after
  • 治療内容:ケミカルピーリング+イオン導入+肌別パック
  • 治療期間:2週間ペースで5回、その後3週間ペースで11回
  • 副反応・リスク:施術部位の赤み・かゆみ・ほてり感・乾燥

お肌の相談・カウンセリングは無料で行っております。お気軽にお問い合わせください。
茶屋町皮フ科クリニック 06-6371-5500

▲TOP