育毛・増毛治療(プロペシア)はげ、抜け毛、薄毛、のお悩みは梅田・茶屋町皮フ科クリニックへ

メンズ脱毛・男性向け美容診療 茶屋町皮膚科クリニック
お電話でのご予約・ご相談は06-6371-5500

HOME > メンズTOP >育毛・増毛治療

毛髪再生(メソライン・ヘアー注入療法)

育毛・発毛・脱毛予防

薄毛の原因はホルモンの影響やストレス、栄養不足など色々な原因がありますが、いずれも成長因子が不足し毛髪の成長が止まってしまうことが原因となります。 そのため当院での薄毛治療は成長因子を補充し、止まってしまった成長を正常な状態に戻す治療です 。

毛髪再生に効果的な成長因子

IGF-1

毛包内の毛母細胞を活性化させ、
発毛を促進させる効果があります。

bFGF VEGF

主に血管に作用し細胞の増殖を
コントロ-ルする成長因子。
強力な血管新生作用もあり、頭皮の血流
を促進させ毛包内に栄養
をおくります。

有効成分

コエンザイムQ10

頭皮の血管にて抗酸化作用を発揮し、
血管の酸化を防ぎ血行を促進させます。
その為、栄養素が毛包に届き、育毛を促進させる。

ヒアルロン酸

頭皮の水分量をアップさせることで余分な皮脂量を低下させ発毛・育毛環境が整えられます。

銅ペプチド

男性ホルモン抑制効果があります。

毛髪再生(メソライン・ヘア-注入療法)

適応

  • ・男性・女性共に効果的
  • ・ホルモン性の脱毛、遺伝性の脱毛
  • ・ストレス・疲労・妊娠に関連した脱毛
  • ・毛髪の老化、乾燥

方法

頭皮専用の細い針を用いて、
頭皮に注射していきます。
所要時間は10分程度です。

育毛・増毛治療(プロペシア)はげ、抜け毛、薄毛

育毛・増毛治療(プロペシア)はげ、抜け毛、薄毛

プロペシアとは男性型脱毛症の進行を抑制する、飲む発毛剤です。
成分であるフィナステリドは本来前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発された医薬品ですが、副作用として異常発毛がみられた事から発毛剤としての用途が広がりました。
プロペシアは薄毛の原因となる毛母細胞の働きを抑えるDHTという強力な男性ホルモンを抑え脱毛を防ぐ働きがあります。1日1錠を毎日服用し、通常6ヶ月程度の服用が目安となります。また服用をやめると再びAGAが進行し始めてしまいますので根気よく治療を続けていくことが大切です。

男性型脱毛症(AGA)

AGAとは成人男性によく見られる髪が薄くなる状態のことです。
思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方または双方から薄くなっていきます。
一般的には、遺伝、男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

育毛・増毛治療(プロペシア)はげ、抜け毛、薄毛の料金表はこちら

▲TOP

梅田 茶屋町皮膚科クリニック 診察内容:皮膚科診療/形成外科 大阪市北区鶴野町2番3号 アラカワビル1F 阪急「梅田駅」茶屋町口より北へ徒歩5分アクセスマップ
当クリニックでは保険診療を行っております。

Copyright 2008©Chayamachi Dermatology Clinic All rights reserved.