BNLSフェイスダイエット注射|大阪梅田茶屋町 茶屋町皮フ科クリニック

茶屋町皮膚科クリニック
美容皮膚科診療

トップページ > 美容皮膚科診療 > BNLSフェイスダイエット注射

BNLSフェイスダイエット注射

茶屋町皮フ科クリニックでは、BNLSフェイスダイエット注射の施術をはじめました。
ご予約・お問合せは、06-6371-5500 までお電話下さい。

BNLSフェイスダイエット注射とは

BNリポスカルプティング注射とは

BNLSは、小顔や顔痩せを目的とした全く新しいお顔専用の脂肪溶解注射です。

BNLSには、脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の従来からの脂肪溶解注射ではフォスファチジルコリンが主成分でしたが、BNLSは全く別の成分(チロシンと他5種類の植物由来成分)が含まれており、より迅速な効果が得られます。

BNLSには、脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用があるため、注入部位の痛み・腫れ・熱感がほ とんどなく、ご負担の少ない治療が可能です。

▲TOP

BNLSフェイスダイエット注射の作用機序

BNリポスカルプティング注射の作用機序

▲TOP

フォスファチジルコリンおよび他の脂肪分解溶液との違い

浮腫を生じない

通常、フォスファチジルコリンや他の脂肪分解溶液では注入部位に浮腫が2〜4日間持続したり、熱感が生じたりします。

迅速な効果

他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2〜3週間を要します。
BNLSではわずか2〜3日で脂肪量の変化を確認することができます。

治療間隔の短縮

他の脂肪分解溶液での治療間隔は通常、2〜3週間を要します。
BNLSの治療は1週間の間隔で行なうことができます。

▲TOP

患者ガイドライン

  • あざができても、1週間fr消失します。
  • 注射当日は注入部位に触れたり、こすったりしないで下さい。
  • 翌朝まで洗顔や化粧はしないで下さい。
  • 飲酒は控えて下さい。
  • 治療後3日間はサウナを控えて下さい。
  • 治療後3日間の有酸素運動(エアロビクス)を推奨します。少なくとも1時間は行なって下さい。
  • RF(ラジオ波)治療を行なう場合は、リンパ排液を介して身体から溶解した脂肪を排出させるために、本治療の3〜5日後を推奨します。

▲TOP

施術症例

BNリポスカルプティング注射は3日間でスリムな顔(小顔)になれる簡便で迅速かつ効果的な施術方法です。
あなたの顔の余剰脂肪を完璧に除去します。

注射前と注射後

▲TOP

BNLSフェイスダイエット注射Q&A

Q:BNLSの効果を実感出来るのは注射後どれ位経過してからですか?
A:患者様の状態にもよりますが、大体3日後くらいです。
Q:BNLSの注射後に脂肪が元に戻ることはありますか?(リバウンドはありますか?)
A:基本的にはリバウンドはありませんが、患者様の食生活や生活環境等によりリバウンドすることもあります。
Q:1回の治療でも十分な効果を期待出来ますか?
A:1回の治療でも効果は期待出来ますが、十分な効果を出すには3回程度の治療をお勧めします。
Q:BNLSを何回か使用する場合、どの位の期間を空けますか?
A:1週間以上空けて下さい。

▲TOP

梅田 茶屋町皮膚科クリニック 診察内容:皮膚科診療/形成外科 大阪市北区鶴野町2番3号 アラカワビル1F 阪急「梅田駅」茶屋町口より北へ徒歩5分アクセスマップ
当クリニックでは保険診療を行っております。

Copyright 2008©Chayamachi Dermatology Clinic All rights reserved.